着物屋いちろく
福岡県公安委員会 第901021410028号
着物屋いちろく
毎月27・28・29日 9時~18時 「大蔵出し」期間中のみ営業
次回の大蔵出しは、
11月27日(月)・28日(火)・29日(水)
です
一級着付け技能士(厚生労働省認定)が在籍。
着付け承ります。

»安部質舗グループについてはコチラ«

良質の着物をお手軽価格で 

着物屋いちろくは、グループ店の安部質が仕入れた着物の販売店。
一般家庭から直接買入れた着物を、そのまま着物屋いちろくで販売しているので、良質の着物がお手軽な価格で購入できます。

着物ビギナーでも安心して楽しめます。
着物の選び方や着付けなど分からないことがあったら、近くのスタッフに何でも聞いてください。

名前の由来
昔、質屋のことを愛情を込めて「いちろく銀行」と呼んだ時代がありました。なぜ「いちろく」かというと、「いち」+「ろく」=「しち」=「質屋」だからと言われています。着物屋いちろくは、もともと安部質舗の質流れ着物販売店として始まりましたので、質屋にちなんだ名前ということで「いちろく」になりました。

毎月27日・28日・29日開催 『大蔵出し』 

人間国宝や作家物の逸品着物からおけいこ用まで
約4,000点のリサイクル着物を大放出!

開催日 毎月27・28・29日
時間 午前9時~午後6時まで
場所 着物屋いちろく

約4000点の着物を見て楽しんでもらい、仕立て上がりの着物を羽織って楽しんでもらい、自然と仲良くなった着物好き仲間と楽しくおしゃべりしてもらう、そのような空間を目指しています。ぜひみなさんも「大蔵出し」に遊びに来てください。

グループ店の安部質舗が、一般家庭をまわって、直接お客様のタンスから買い入れた着物や質流れ着物を、着物屋いちろくで販売しています。

リサイクル品として全国をまわっているものとは異なり、とても着物として鮮度がよく、ここでしか手に入らないものもしばしばあります。帯締め・帯揚げ、草履、バッグなどの小物も揃っていますよ。

大蔵出し開場前オークション
「大蔵出し」がはじまる前に、行列を作って並んで頂いているお客様への感謝の気持ちを込めて、オークションをおこなっています。 びっくりするような逸品が、これまたびっくりするような値段で落札されることもしばしば。

お問い合わせ 

営業時間
毎月27・28・29日 9:00~18:00
「大蔵出し」期間中のみ営業
住所
〒812-0018
福岡市博多区住吉5丁目19-3安部ビル1F
(みのしま通り商店街)
FAX
092-431-3219
アクセス
◆西鉄バスの場合
博多駅 博多口バス停Aよりキャナルシティ行き以外のバスに乗車。バス停「住吉」で降車。
(博多駅より2つ目のバス停です。)
焼肉栄楽園さんの角を曲がり、精華女子高校、みのしま商店街方面へ徒歩3分右側。
着物屋いちろく

福岡市博多区住吉5丁目19-3安部ビル1F